毒親育ちの子供は学校でいじめられても引きこもれない【子供を守らない血のつながっている他人】

今回は、、、

このツイートをもとに掘り下げていきます。

結論、毒親育ちの子供は学校でいじめられても家に引き込むことができません。

どこにも逃げ場所はありません。

ただ、理不尽な現実を我慢して受け止めるしかないのです。

この記事は実体験をもとに書いています。

誰も味方はしてくれない。親も助けてくれない。先生は見てみぬふり。

毒親育ちの子供は学校でいじめられても引きこもれない

家は学校でいじめられている環境よりもひどい

引きこもれない理由の一つとしては、いじめられている学校の環境よりも、家の環境の方がもっと悪いということなんですよね😂

やから二重いじめですよ笑

学校でもいじめられて家でもいじめられて、、、

「どこに自分の気の休まる場所があるんだ?」って感じですね。

なんか、「当時は戦場の兵士」みたいな感覚でした笑

で、なんですけど

そのいじめられる原因が親にあったりもする訳ですよ。

自分の場合で言うと、親が宗教にハマっていて給料の大半をつぎ込んでいたんですよね。

そのせいでランドセルは買ってもらえなくてどこから拾ってきたかは知らないけど、ボロボロのランドセルを小学1年生から背負って行ってました。

「ピカピカの1年生って何?」

って感でしたよ笑

だって「ボロボロの1年生」でしたから。

で一回親になんでそんなに宗教にお金をつぎ込むのか?って聞いた事があったんですね。

そん時に帰ってきた答えが面白かったですよ〜笑

「宗教にお金をつぎ込んでいなかったらお前たちはもっと不幸になっていた」

毒父の迷言より引用

ですって笑

何この謎理論、、、笑

お金があればランドセルも買えたしそのせいで学校でいじめられることもなかったんですけどね〜笑

あとは、自転車も買ってもらえなくて自分男なんですけど近所の人?からもらったピンク色の自転車に載せられたりとか、、、    

それより不幸ってどんな状況だよ!笑

ってツッコミたかったのですが何を言っても毒親は変わりませんからね〜笑

親に迷惑をかけられるの毒親育ちの共通点だと思う

毒親+学校でのいじめは最悪

これはもう最悪ですよ。

まさに「泣きっ面にハチ」状態。

ただでさえ学校でいじめられて辛くて誰かに助けて欲しい状況なのにさらに追い討ちをかける毒親。

もうこの世の地獄。

何が地獄かというと、寝る時までの朝から晩まで心安らげるときはない!

まあ、寝る時も夢に出てきたりするので実際は寝る時も安らげませんが、、、

朝は、毒親にケンカを吹っかけられ最悪な気持ちで学校に行くといじめが始まる。

それからなんとか耐え抜き家に帰ると大嫌いな毒親が家にいてまたも暴言が飛んできたり暴力が飛んでくる。

こんな生活がずっと続くのです。おとぎ話ではありません。実話、ノンフィクションです。

こんなことがほぼ365日続くのでメンタルはもちろんおかしくなりますよ。

もうボロ雑巾です。子供の時点でメンタルがボロボロ。

こんな状態でも「親に感謝しろー」、「友達を大事にしろー」とか言ってくる変質者もいます。

でも、そんなことはもうどうでも良くなるぐらい心は悲鳴をあげるのです。

私の場合は途中から何も感じなくなりました。

何か自分を見えない鎧?みたいなんで防御する感じ。

おそらく私は人と親密な関係になる事が難しいのはこの時の鎧がまだ取れていないからでしょう。

私は今までで一番辛い時を聞かれるともしかしたらこの時を答えるかもしれない。

「大人っぽいね」と言われるのはおそらくこういった修羅場をたくさん経験してきたから。

心が壊れたら何も感じなくなる。ただ虚しいという感情だけが永遠に残る。

子供にとっては家庭と学校が全て

子供にとっては学校と家が全てです。その世界しか知りません。

また、バランスも大事です。

例えば、教師が悪いやつでひいきをするやつとかだったら、親が注意をし改善してくれる。

もしくは、子供がいじめられたりすれば親が受け皿となり子供を助けてくれる。

逆もしかりです(まあ極端に少ないですが、、、)

親が子供を虐待するヤバイ奴だったら先生が児童相談所などに連絡をして何かしらアクションを起こしてくれる。もしくは子供の味方でい続けてくれる。

なんて世界に私からは程遠い世界でした。

教師も親も自分のことしか考えず

親は虐待が学校にバレるのが嫌だから平気で嘘をつき、子供に問題があるかのように仕向ける。

教師もしかり、自分の保身を考え親の意見をただはい、はいと聞く。めんどくさいことに関わりたくないから深く介入しない。いじめもみてみぬフリ。

そういう大人の事情の中で毒親育ちの子供は挟まれ犠牲になる。

そんな世界の中で私は生きてきました。

現実が残酷なことを物心が着く頃には知っていました。

先生に頼っても意味ないよ(小学校教師はくさっている)

まず、自分担任にめちゃくちゃ嫌われたんですよ6年間。

と言うのもADHDと言う発達障害もあってけっこう問題行動を起こしていたんですね。

これは主観かもしれませんが公立小学校の教師ってマジでクソやったな〜て思ってます(小学校の先生の人すみません)

マジでいじめとか見てみぬフリするし助けてくれないし。

後は発達障害と毒親ストレスでわけわからんことなってて問題行動起こしてしまっていたな〜。

これ、もしかした毒親育ちの方は経験あるかもしれませんが、

まあ、ADHDは大人になってから自分で診断に行ってわかりましたけどもっと小さい時にわかっていれば良くなったのにな〜と思いつつ。

まあ、毒親の下で生まれてしまったら何回リセマラしても無理ですが、、、😅

皆さんは学生時代にいい教師に巡り合えたでしょうか?

私は皆無でした。

子供と一緒にいじめてきたやつ。

理不尽に怒鳴って廊下に立たせてくるやつ。

毒親の肩を持ち私を悪者扱いしてくるやつ。

そんな奴らしかいませんでした。

だから私は言いたい。

公立の小学校教師は腐っている。と。

先生というのはあくまでもお金を稼ぐ手段で教師をしているのであってイチ公務員にすぎない。正義感があったり本気で子供を守ろうとするそんな理想的な教師は一握り。また、男性職員には一定数のペドフィリアが存在する。

ここにADHD×毒親育ちは地獄って言う記事が入る予定

今回のまとめと毒親サバイバーに一言

今回の記事は「毒親育ちは学校でいじめられても引きこもれない」でした。

実際にそんなに多くはないけども同じような境遇にあった人、もしくは現実にあっている人がいると思います。

だがしかし、そんな悪夢も一生は続かない。

いつかはきっと恵まれる時は来ます。

でもそのような境遇のときはそう思う事ができません。

本当に時間の流れが遅く、永遠に続くような感じです。

でも私はそういう人の味方です。

実際にそういう状況にあってとても苦しい思いをしました。

「こんなクソみたいな世界大人になったら変えてやる」

「20歳になったら親のもとを法律的に離れる事ができるからそれまで我慢」

そのようなことを考えながら僅かな希望を胸に生きてきました。

実際に行動を起こしたのは18歳の時でしたが辛すぎる過去があった分、普通の生活を送ることに私はとても幸せを感じる事ができました。

また、20歳を超えてからクソ親共に行方不明届を警察に出された事がありましたが20歳を超えていたため警察の人に事情を話すだけで解決しました。

年齢という壁は大きいです。

でもそこを乗り越えてしまえば後は自由。

毒親サバイバーに幸あれ!